片手にドーナツ、心に花束

西部劇、マカロニウエスタン、ときどきアメコミ。

【海の征服者】

大きな船に乗って海に出たいよ。もちろん快適なやつで。

【宝島】

タイトルだけで胸が高鳴る。

【広島ジャンゴ】

虚脱した。

【海賊ブラッド】

海賊映画を見ると箱根に行きたくなります。

【テキサスの五人の仲間】

ヘンリー・フォンダはすごいのお、とあらためて思う映画。

【さらば荒野】

サイコパスによるマンハント。アメリカンニューシネマの流れのウエスタンには埋もれてしまった良作が多い。

【砂漠の流れ者】

これは黄昏の西部開拓時代の寓話である。

【ビリー・ザ・キッド 21才の生涯】

邦題からするとどうしてもビリー・ザ・キッド視点で観てしまうが、パット・ギャレット視点で観るとまったく違う映画になる。

「ワンダーウーマン」と世界市民はすべての旗を降ろす

DC

あのテーマ曲が鳴り響くだけで、胸が高鳴るなんて。そんな体験は久しぶりじゃないか?

【必殺の一弾】

グレン・フォードといえばやはり「スーパーマン」のジョナサン・ケントですよ。クラークのパパですよ。ちがうの?

【バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3】

やっぱアメリカだよな、と思わせてくれる映画である。