片手にドーナツ、心に花束

西部劇、マカロニウエスタン、ときどきアメコミ。

「ジャザム!」は家族で見るのにオススメ


f:id:wataridori73:20190811191219j:image

やっと見てきました。朝の8時半から。暮らす世間は「アベンジャーズ」で盛り上がってますが、僕は「シャザム!」です。

笑った。とにかく笑った。DC映画でこんなに笑ったのは初めて。小ネタ満載で、最高です。重苦しいDC映画も「ワンダーウーマン」以降、少しずつ方向性を変えてきて、「アクアマン」で大ヒット。「シャザム!」で弾けに弾けまくりました。とくにフレディがいい。シャザムとなるビリーの友人であり家族のフレディ。コミックから、ヒーローオタクという設定が追加されているのだが、これが大成功。子供でありながらシャザムを後方支援することに説得力を与えている。さらには「シャザム!」の世界がDCユニバース内であることをうまく伝えてくれる。

メインが魔法だし、子供たちが主役なのでハリーポッターみたいなところがあるわけだが、まあDC映画では新鮮である。

またドクター・シヴァナの設定にも変更があり、この変更によってシヴァナはよりヴィランらしくなった。さらには「家族とはなんだ?」というテーマにも深みが出た。ビリーもシヴァナも本当の家族との絆を喪っている。だが二人が選択した道は真逆のものだった。不覚にもラストで落涙していた。はは。是非とも家族で見てもらいたいです。

でもこれ、続編をやるなら素早くやらないと。子供はあっというまに成長してしまうからね。

www.p-goro.com

www.p-goro.com

Amazonプライム会員に登録する