片手にドーナツ、心に花束

西部劇、マカロニウエスタン、ときどきアメコミ。

【西部開拓史】

HOW THE WEST WAS WON 1962年。監督ヘンリー・ハサウェイ。ジョン・フォード。ジョージ・マーシャル。出演ヘンリー・フォンダ。ジョン・ウェイン。グレゴリー・ペック。ジェームズ・スチュアート。音楽アルフレッド・ニューマン。 東部から開拓民として西部…

【アウトロー】

くっさいのは確かに嫌だが、魂から異臭を放つ奴はもっと嫌いだね。台風の夜の台東区での出来事。アウトロー。

【赤い河】

「赤い河」を見てから「ラストショー」を見ると実に感慨深いだろう。

【シルバラード】

そろそろわたくしも西部劇を見てみようかしらん?なんて思っているなら、新しめのこちらでデビューしてはどうかな。

【夕陽のギャングたち】

何かを変えなきゃ、変わらなきゃ。なんて思っても何もできないよ。こんな僕ですがよろしいでしょうか?

【走れ、男、走れ!】

遥か上空のヒーローじゃない。どこからともなく現れて、去っていくヒーローじゃない。クチーヨはいつだって隣にいるんだ。

「スーサイド・スクワッド」はこの世界の変数のようなものである

DC

でも一番好きなヴィランはローグズのキャプテン・コールドなんだよね。

【さすらいのカウボーイ】

本当は選択肢などない。人生に岐路なんてない。あるように思うのは錯覚でしかない。ふり返ったとき、後悔とともにそう思うだけである。

【暁の用心棒】

身勝手な連中が集合して争うとロクなことがない、ということがよくわかる。主人公に共感できないので、上から目線で見てやろう。

【情無用のジャンゴ】

トーマス・ミリアンがおちゃらけることなく、ずっとむずかしい顔をしている。きっと撮影も大変だったことだろう。あと、言うほどシュールじゃないよ。

【群盗荒野を裂く】

ウエスタンと言われるとちょっと違うけどメキシコ革命ものに外れなし、である。さらにはクラウス・キンスキーに魂を揺さぶられるよ。

【復讐のガンマン】

リー・ヴァン・クリーフとトーマス・ミリアンがタッグを組んだ!どうなってしまうんだ!こうなってしまうんだ!

【ハチェット無頼】

斧を降りまわす!斧を振りまわす!斧を振りまわす!

【ザ・サムライ/荒野の珍道中】

白、黄色、黒、って雑なタイトル。黒はブラック・ジャックなわけか?とにかく豪華絢爛、マカロニオールスター感謝祭である。

【3時10分、決断のとき】

俺も「神の手」と呼ばれるようなガンマンになりたいものさ。アウトローになって自由に生きたいものさ。でも。

【ジェシー・ジェームズの暗殺】

犯罪者が犯罪者に殺されるだけのことなんだが。それだけではないのがこの世界の複雑さなの。

【ミスター・ノーボディ】

フライパンから直で豆料理食べたいな。きっと楽しかろう。

【殺して祈れ】

期待するほど祈りませんが、それはそれでいいのですが、牧師っぽいルックスなのでいいと思います。でも、むしろ悪い奴らが輝いています。

【弾丸を噛め】

ジーン・ハックマンの最高傑作!と個人的には思っている。少なくとも男のやさしさ・厳しさ全開のハックマンならこれだ。

【荒野のストレンジャー】

イーストウッドが静かな湖畔で男の怒りを炸裂させてます。町を真っ赤に染め上げるのはかつての赤狩りへの鉄拳なのか。

【奴らを高く吊るせ!】

まだまだ世界は暴力にあふれ、平和ではありません。

【続・さすらいの一匹狼】

マカロニ界随一のモテ男・ジェンマ。俺たちのジェンマ。ブレまくりの保安官に心が折れることなく邁進します。

【セラフィム・フォールズ】

生きとし生けるものに感謝。かけがえのない、今のこのバイブスに感謝。

【無宿のプロガンマン】

俺たちのB級スター。アンソニー。芸人じゃないほう。マカロニのほう。

【待ち合わせ】

真心ブラザーズのライブはよく行ったな。昔ね。新宿の日清パワーステーションとかでよく見たな。フロントアクトがエレファントラブとかでね。

【デッドマン】

生きてるし、死んでるし。愉しいし、哀しいし。

【西部悪人伝】

骨の髄までリー・ヴァン・クリーフに浸りたい人は絶対に必見だが、西部の町に突如として現れた貴族も見逃してはいけない。

【プロフェッショナル】

ぼくらの時代に足りないのはバート・ランカスターである。

【ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウエスト】

黄昏の西部開拓時代がどうしてこうも胸に刺さるのか。それにつけても悪いヘンリー・フォンダ、たまりませんなあ。

【マッケンナの黄金】

レイダース感満載の西部劇。でもグレゴリー・ペックはヘンリー・ジョーンズJrとはだいぶちがう。堅いわ。