片手にドーナツ、心に花束

西部劇、マカロニウエスタン、ときどきアメコミ。

【セラフィム・フォールズ】

生きとし生けるものに感謝。かけがえのない、今のこのバイブスに感謝。

【無宿のプロガンマン】

俺たちのB級スター。アンソニー。芸人じゃないほう。マカロニのほう。

【待ち合わせ】

真心ブラザーズのライブはよく行ったな。昔ね。新宿の日清パワーステーションとかでよく見たな。フロントアクトがエレファントラブとかでね。

【デッドマン】

生きてるし、死んでるし。愉しいし、哀しいし。

【西部悪人伝】

骨の髄までリー・ヴァン・クリーフに浸りたい人は絶対に必見だが、西部の町に突如として現れた貴族も見逃してはいけない。

【プロフェッショナル】

ぼくらの時代に足りないのはバート・ランカスターである。

【ウエスタン】

黄昏の西部開拓時代がどうしてこうも胸に刺さるのか。それにつけても悪いヘンリー・フォンダ、たまりませんなあ。

【マッケンナの黄金】

レイダース感満載の西部劇。でもグレゴリー・ペックはヘンリー・ジョーンズJrとはだいぶちがう。堅いわ。

【夕陽の群盗】

誰だって戦争になんか行きたくないですよ。逃げられるものなら逃げたいですよ。それがまともな人間の選択ですよ。でも西部に逃げたところで厳しいことに変わりはないけどね。

【砂塵に血を吐け】

悪いほうが前に出ます。それがマカロニウエスタンのルール。

【ガンマン大連合】

続・マカロニにおける正しい若者の描き方。

【続・荒野の1ドル銀貨】

ここは敢えてリンゴではなく、花屋の忘れな草に熱視線をおくろう。ラストの決起には魂が踊りだすことまちがいない。

【ガンヒルの決斗】

パープーな息子をもつと命を救ってやった親友と対峙せねばならぬ。という視点で見るとまた違った味わい。

【シルバーサドル】

ジェンマのマカロニなのにジェンマが霞んでしまう。そんなこと許されるのか!今回は許されます。

【O.K.牧場の決斗】

ベッドで死ぬくらいなら、俺は俺の死を死にたい。あいつのために。暑い日々には熱い西部劇だ。ぐふ。

「コンスタンティン」は大人になれない全ての大人たちのための映画である

DC

続編でもリブートでもなんでもいいから新作やってくれ。全世界の大人になれない大人たちが待っているのだ。

【男の出発】

カウボーイは牧場で、ヒーハー!って叫んでロデオみたいなことしてるわけではないんです。めっちゃ過酷、燃え尽きるほどヒート。

【スロウ・ウエスト】

飛んできたカケスがキンカンを突つきだす。アルテミスが矢を放つ。

「バットマンVSスーパーマン」は死に急ぐブルース・ウェインの悲痛な結末への序章である

DC

バットマンとスーパーマンのマッチアップ!でもそこにあまり胸を踊らしてはいけないよ。だって二人はヒーローだもの。

【胸に輝く星】

ヘンリー・フォンダはなんでもできる。騎兵隊将軍から賞金稼ぎ、アウトロー、詐欺師まで。今回はオビワンのような元保安官の賞金稼ぎです。

【荒野の無頼漢】

ミシンから弾が出る!ロシア人と共闘する!美人すぎるシスターが!なんかいろいろありすぎのマカロニウエスタン!

【暁のガンマン】

ジェンマがジェンマらしさを炸裂させた痛快な傑作。ラストもいい感じに終わるよ。

【ケオマ・ザ・リベンジャー】

ケオマ!フランコ・ネロがハーフ!西部開拓時代なのに漂う終末感!いや、そうでもないけど。残念な感じのウディ・ストロードは必見だ。

「ジャザム!」は家族で見るのにオススメ

DC

愛と勇気と笑いとくだらなさとビターがほどよい傑作です。アクアマンと相性が良さそうだ。ネタにされてたし。

【新・さすらいの用心棒】

ベンとチャーリーの愉快な珍道中。追加戦士のスミスは、今日も明日も舌打ちしながら働く僕たちなんだ。

【バンディドス】

マーティンとリッキーはセブンとレオの関係に似ているぞ。

【真昼の用心棒】

犬、鞭、照りつける太陽の光!合言葉は「よう、旦那!」っていうマカロニですが何か?

【荒野の七人】

ありがとう、七人の男たち。僕は明日も働くよ。

【昼下りの決斗】

山を登って下る。ただそれだけなのに!僕たちは知るのである。

【リバティ・バランスを射った男】

え、それでいいの? 恩を仇で返されたようなトムだけど、それでいいんだ。西部の男だから。