片手にドーナツ、心に花束

西部劇、マカロニウエスタン、ときどきアメコミ。

西部劇

【セラフィム・フォールズ】

生きとし生けるものに感謝。かけがえのない、今のこのバイブスに感謝。

【デッドマン】

生きてるし、死んでるし。愉しいし、哀しいし。

【プロフェッショナル】

ぼくらの時代に足りないのはバート・ランカスターである。

【マッケンナの黄金】

レイダース感満載の西部劇。でもグレゴリー・ペックはヘンリー・ジョーンズJrとはだいぶちがう。堅いわ。

【夕陽の群盗】

誰だって戦争になんか行きたくないですよ。逃げられるものなら逃げたいですよ。それがまともな人間の選択ですよ。でも西部に逃げたところで厳しいことに変わりはないけどね。

【ガンヒルの決斗】

パープーな息子をもつと命を救ってやった親友と対峙せねばならぬ。という視点で見るとまた違った味わい。

【O.K.牧場の決斗】

ベッドで死ぬくらいなら、俺は俺の死を死にたい。あいつのために。暑い日々には熱い西部劇だ。ぐふ。

【男の出発】

カウボーイは牧場で、ヒーハー!って叫んでロデオみたいなことしてるわけではないんです。めっちゃ過酷、燃え尽きるほどヒート。

【スロウ・ウエスト】

飛んできたカケスがキンカンを突つきだす。アルテミスが矢を放つ。

【胸に輝く星】

ヘンリー・フォンダはなんでもできる。騎兵隊将軍から賞金稼ぎ、アウトロー、詐欺師まで。今回はオビワンのような元保安官の賞金稼ぎです。

【荒野の七人】

ありがとう、七人の男たち。僕は明日も働くよ。

【昼下りの決斗】

山を登って下る。ただそれだけなのに!僕たちは知るのである。

【リバティ・バランスを射った男】

え、それでいいの? 恩を仇で返されたようなトムだけど、それでいいんだ。西部の男だから。

【七人の無頼漢】

ランドルフ・スコットのような男になりたいよ。でもやっぱりそんなの無理さ。やっぱり僕はなれないよ。僕はいつまでもなれないよ。

【拳銃王】

早撃ちとか、疲れた。ポンコツ野郎にからまれるの、うんざり。ゆっくり生きたいわあ。

【ミズーリ大平原】

速達を届けろ!大陸を横断して!馬で!誰か!ロマンティック止めて!

【誇り高き男】

アウトローもいい、でも不器用だけど実直で誠実な男にもなりたい。なれそうもない。

【ヴェラクルス】

なれないし、なるべきではないとわかっていてもランカスターみたいになりたいなあ。ならないよ。

【ウィンチェスター銃'73】

何がどうすごいのかよくわからない千にひとつの名銃が主人公、といってよい西部劇の名作。

【砂塵】

拳銃不所持で趣味はナプキンリング彫り、っていう異色の保安官代理デストリー。でもやるよ。彼はやるよ。

【荒野の決闘】

馬鹿だね女って。 馬鹿だね男って。 遠い昔も今もこれからも。

【駅馬車】

西部劇の代名詞。古典的名作。これを見なければ何もはじまらない。そしてやさしい。夕暮れそうな弱き者たちに。